2018.01.07

切手女子になろう #14 2017年のBEST 10枚(種)

3ヶ月目(10〜11月)と、4ヶ月目(11〜12月)の「今月の5選」をやってませんでした。ちょうどその前後に切手屋さんに行って未整理分が増えたり、風邪で寝込んだりしていたもので…。そこでまとめて、2017年に手に入れた切手の中から気に入ってる上位10種を選んでみました。シリーズで持っているものは1枚に絞れないので避けましたが、シートのままの切手はこれで1枚にカウントしました。ブログで紹介したことのある切手が多いのですが、こちらがそうです。

2017best10

知ってる限りだと、右端の上から2段目はシリーズです。ポーランドの切手で全6種。1986年の「 The 100th Anniversary of the Warsaw Cycling Society」。
右下のシートは1985年、グリム兄弟生誕200年の東ドイツの切手です。84年にも同じイラストレーター(画家?)の絵で同じ雰囲気のプーシキンの記念切手シートが出ているみたいです。もち、絶対入手するもんね!
左サイド二段目の「LITIKEN」と書いてあるビシッと赤黒の切手は、「1915年6月5日のデンマークでの初の女性の選挙参加を記念した」2000年の切手。クラシカルなデザインにくっきりした色合いがカッコいい。
その左側はフランスの1968年の切手です。映画祭か何か??と思ったら、「東部戦線休戦50年」の切手(第一次世界大戦、1918年9月29日サロニカ)でした。
左下の隅はアフリカはチュニジアの1956年の切手。この切手の発行年を探してチュニジアのカタログページ(Stamp Wolrdさん)を見ていたら、チュニジアの切手って面白いのが多数!次に切手屋さんに行った時に探すぞ。

年末〜年始にかけて、「これは抑えておかないと!」という可愛い切手をちょこちょこ入手。というのもオークションでフォローしているアカウントさんたちが年末セールでいつもより開始値段を安く出品されていたので。こんな祭もあるのか!と楽しいお休みでした。

2018.01.03

明けましておめでとうございます

0103_2018

今年は一人で帰省して、肉料理食べ放題でした、わはは。
実家猫のチュンタローはすっかりジジイになり、呼んでもほとんどシカトされました。聞こえてはいるんですけどね(隣の部屋からチュールを手に持って呼ぶとダッシュで飛んでくる)。まあ、じーさんなので許す。

昨年の最後の記事に「いろんなことに、あまり執着しなくなった」と書きました。意図的に執着しないようにしているわけではなく、なんかもう執着できなくなっているという感じです。物欲はあるので何やかやと買ってはいますが、昔みたいに「どうしても手に入れなければ」という強迫観念は全然ない。で、ノリで買っちゃうとあとで「あー、やっぱこれ要らない」とテンション落ちたりする。
そういう感じなので、「どうしてもやりたい」ことも無く、これはこれでツマンナイような気もします。毎年、「今年の目標」を書いてるけど、今年はホントに思いつかない。何とか捻り出した「今年やりたいこと」

1、目白の切手の博物館へ行く
2、派遣は副業、と言える収入を得る
3、手仕事の趣味を開拓する

1以外は漠然としてるなあ。
あと、今年も切手女子活動には邁進する所存です。手紙を書くのも苦手、封筒や便箋に凝るつもりも一切無い私が、切手を愛でる方法を模索していきます。

2017.12.29

ありがと2017

クリスマス前に風邪をこじらせて寝込んでしまいました。23日は今年最後の切手屋さんへ行く予定だったので本当に残念…。会社も2日休んでしまったために、年内に間に合わせなければいけない仕事(初売り系)がバタバタと続き、本日やっと仕事納めとなりました。明日から帰省するので、駆け足で今年を振り返ります。

【ハマりもの】
3月:お友達に借りたブルーレイがきっかけとなり「刀剣乱舞 Online」を始めました。見せてもらったのは「虚伝 燃ゆる本能寺(初演)」とミュージカル刀剣乱舞トライアル公演。ステはまあ、絶対面白いだろうとは思っていましたが、意外だったのはミュ。こっちにもハマるとは自分でもビックリ。特に好きな俳優さんが出ていた訳でもないし、好きな刀剣男子がいたわけでもないんですが…。その後も機会あるごとに見せていただき、ついにはライビュにまで足を運んでいます。「三百年の子守歌」からにっかり青江役で参戦の荒木宏文くん(ゲキの理央さま)が今の所イチ推し。1月末には新作のライビュに行きます。
5月頃:なぜか突然「名探偵コナン」に軽くハマりました。興味を持ったきっかけは赤安。何で人気漫画の公式で、そんな同人誌みたいな現象が?ということで、折しもWOWOWでオンエアのあった映画を20本録画してぼちぼち見ているところです。コナンくんの映画って予想以上に見応えあって面白いのね(まだ赤安のところまで到達してません)。
6月:ドラマ「コードネームミラージュ」。桐山漣くんが久々に大当たり役。ブルーレイBOX買っちゃったよね!(12月)
9月:「仮面ライダービルド」現在進行形。とにかく主演の犬飼くんのビジュアルがどストライクで、毎週楽しみに見ていた。ところが1月放送分から投入される第3の仮面ライダーを武田航平くんが演じるという情報が解禁され、これはもうファイナルステージは大阪福岡行っちゃうよ、確定!みたいな状況に。武田航平くんは、私を平成ライダー沼に誘い込んだ紅音也である(2018年は節目の10年目!)。

【イベントごと】
3月:大阪へLaLa40周年記念原画展へ。
5月:友人の結婚式で福山へ。
8月:山岸凉子展を見に京都へ。
10月:竹宮恵子原画展を見に北九州へ。サイン会も!
10月:大阪で切手狩り!翌日は神戸で萩尾望都SF原画展。
何と、新幹線で5回も出かけていますよ。漫画の原画展がなにげに多かった。8月はグランギニョルを観るつもりでチケットも2回分抑えていましたが、諸事情でそっちは断念。

【今年最大のトピック】
やっぱり切手収集を始めたこと!これが一番楽しくて、ワクワクしています。大げさでなく、毎日に張り合いができて本当に楽しくなりました。オファーしてくれた野呂松くんに大感謝、感謝!!来年は東京の切手博物館に行くのが目標。それから月一で地元も切手屋さんに通って常連になる。そして、切手のビジュアル本で見たことの無い美しい切手を発見するのだ!

相変わらず、特に辛いことも悩みもなく、仕事も楽しく気楽にできた1年でした。数年前までの精神状態がウソみたい。いろんなことに、あまり執着しなくなっただけなんですが、それだけでこんなに楽ちんになるんだなぁ。

2017.12.17

切手女子になろう #13 切手のことを調べるには

切手にはそれぞれテーマがあります。「この切手、可愛いけど何の切手なの?」と好奇心を刺激されます。が、切手について詳しく調べることができるサイトはいまだに見つけられませぬ。
何年に発行された切手か、は調べられるサイトがあるんですよ。
スタンぺディアさんとか、スタンプワールドさん。
特にスタンプワールドさんは、デザインが誰だとか、サイズとか色々細かいデータもわかります。テーマも大まかに分類されています。でも詳しいプロフィールはわからないのです。
調べたい切手がわかっている場合は、webの切手屋さんで探してみると見つかる場合もあります。というのも、切手屋さんのwebショップでは商品説明が入ってるからですね。だからwebショップで買った切手については説明をメモしておけばオケ。
可愛い切手(切手女子向けのビジュアル本などに掲載されているような…)だと、外国のヴィンテージ絵本などを扱っているwebショップにも売っています。↓こういう感じの切手。

1217_2017_01

東欧雑貨の切手を扱っているショップなどによくあります。私が参考にしているサイトの一部はこちら。
ついんらびっとさん
フィネサブックスさん
チェドックザッカストアさん
overflowさん
ウレシカさん
こういうショップの強みは、イラストを描いたのが絵本作家や画家の場合、その画家の名前やプロフィールもわかるところかも。

集めた切手について細かく調べているのかというと、まさかそんなことは無いんですけどね。ただ、私的切手のツボは絵なので、小さな紙片の中にギュッと詰まった物語性とか世界観の背景が知りたいなと思うわけです。

2017.12.03

切手女子になろう#12 呉の切手屋さんへ行く

念願の、呉市の切手屋さん「アオヤマスタンプ」さんに行ってきました。ばばちえさんの「切手女子のかわいい収集BOOK」にも紹介されていたお店です。「広島界隈では随一の品揃え」とあったので、期待にバクバクが止まりません。JR広島駅から呉線の快速電車で30分弱、吉浦駅で降りて徒歩数分(各駅でも40分ほどらしい)。店舗兼事務所はご自宅の隣にあります。
気さくで楽しいアオヤマさんに面白い話をたくさん伺いながらの切手探し3時間半。いや〜、楽しかった!どういう切手が高いのかについては、私は本当に無知。もちろんコレクター的な価値の高い切手が欲しいわけではありません。でも北欧諸国の切手はデザインも絵も素晴らしいもの、モチーフにも心惹かれるものが多いので、「北欧は消費税がめちゃくちゃ高い」というお話には愕然となったりして。
そして、「どの辺が欲しい?」と聞かれて困ってしまったのですが、こちらのお店はジャンルよりも国別のスコットカタログ順に整理されているものが多いのでした。次に行くときは、具体的に欲しい切手の発行年月などを調べて行くと探しやすいかも。お目当の切手を探す間に、掘り出し物もバンバン見つかりそうな気がする。ジャンル別ファイルは、かわいい切手(女性向き)、子供・童画、犬猫、動物、クリスマスなど、イベント出店時に女性のお客さんにも見やすいミニサイズのファイルがたくさん作ってありました。

1202_2017_02

↑収穫!90枚くらい買いました。1枚30円均一の切手は、次回はもっとがっつりチェックしなくては。来年は通います!

1202_2017_03

↑特に気に入ったソ連のピオネールの切手シート。可愛い!!

1202_2017_01

吉浦駅で広島行きの快速を待っていた時に撮った写真。低いビルの間から、すぐ近くに海が!

2017.11.12

切手女子になろう #11 切手とどう付き合うか

この3ヶ月、ほとんど闇雲に切手を集めてきました。さっき数えて見たら、コレクション用のストックブック(二番手ブックも併せて)にはすでに1200枚を超える切手が入っていました。みんな、異国に生まれ出て何のご縁があったのか私のところに流れ着いた紙片たち。みんなに出逢えて私はとても嬉しいよん!
意外と集めたなぁと思いますが、ストックブックにしてA5サイズ16ページが1冊半と、A5サイズ32ページの4/5冊、自作のKGサイズのアルバムが1冊。まだまだ全然駆け出しです。まだゆったりと楽しめる余裕がないので、せっかく見つけたお宝切手を誰かにプレゼントするカードに貼ったりとか、切手交換したりという方向には目が向きません(^^;; ←がめつい(笑)
でも、そろそろ集めた切手を楽しむカタチや方法を探し始めたい。そのためにも「なぜ自分はこんなに切手収集にハマったのか」を考えています。自分は切手を集めて何がしたいのかな。
切手を集めていてナンですが、実は私は手紙を書くのが苦手。友人の中には、レターセットやシールやマステに凝ったり、切手を選ぶのが楽しいという人もいてホントに「すごいなー」と思ってしまいます。切手女子の人々にも、カードやレターセットやハンコを手作りして交換したり、風景印やFDCを楽しむ人など、色々な楽しみ方があります。他の人たちはどんな楽しみ方をしているのか知りたくて、Facebookで切手関連のグループに参加してみたりもしています。まだ、よくわかんないけど。
とりあえず、切手の何に惹かれるかと言えば一番に「絵」なので、自分の中の切手軸は切手をARTとして楽しむこと。切手を貼って愛でるハードカバーのノートを手製本で作ってみたいとか、野望は少しずつ出てきています。
この記事を書くために、切手女子本を改めて読んだり、ネットで切手について書かれたテキストを探したりしました。そうしてるうちにジワジワわかったのは、切手の海は私をまだ浅瀬でパチャパチャさせているに過ぎないのではってこと。もっと切手の魔力を実感してみたい…。

おかえり

今年は秋が来るのが早かったですね。そして、あっという間にもう11月も半ば。
9月の下旬に、突然つよしんごろうがアクションを起こし、「新しい地図」なるものをスタートさせました。スマのライブに行けなくなった時にFCもすっぱりやめたのですが、再起動に当たって新地図のFCに入ってみました。つってもライブに行きたいとか特に考えていません。支持者数が可視化するFCにお金を払うことで応援に参加しよう、みたいな気持ちです。私は10月に入ってからの入会でしたがすでに10万ごえでした(スマの時は94年入会で12万代であった)。その彼らが11月2〜5日に渡ってAbemaTVで生放送した72時間ホンネテレビ、家にいる時間はタブレットでずっと視聴しました(ながらだけど)。上二人はいないけどさ、彼らの歌声が当たり前のようにリアルタイムで流れて来る幸せ!心が穏やかになってとても安心する感じ。思えばこの二十数年、SMAPがいて当たり前の日常だったもんね。少しずつでもあの日常が返って来るのか?と可能性を感じられた3日間でした。
言えないことは徹底的に黙秘して岩のように語らず、自虐ネタに走ることもなく、誠実に自分たちの道と向き合ってる彼ら5人を見ると、ああ、やっぱりSMAPは薄暗い世界を照らす灯火なんだと思う。

そう言えば昨年末に電撃引退したナリくんが、最近Instagramを始めてますね。海外に拠点を移したみたいで、何か始めそうな気配を感じます。引退した経緯があんなだったから、どっかでボロボロになってないかと心配していたけど、相変わらずシャキッと美しく、全然やつれていないように見えます。あくまでもインスタでの事ですけど。しかし…あの筋肉はちょっと退いた。

2017.11.04

切手女子になろう #10 切手のツボ

昨日は約1ヶ月ぶりに地元の切手屋さんに行ってきました。今回も13〜16時頃まで粘ってがっつり買ってきました。前回は使用済み切手のファイルを闇雲に見せていただきましたが、今回は欲しい切手の画像を見せたり、どこの国の何年発行の何枚組のこういう切手、みたいに情報を伝えて探していただいたりしました。

1103_2017

大豊作!111枚買って、30枚ほどオマケにいただきました♪
切手収集をしている方には、それぞれに専門(人物、植物、生き物、美術などなど)とかがあるようです。私は特に決めているジャンルも国もありません。敢えていえば「可愛くて美しい切手」が好き。この2ヶ月ちょっと、いろいろ切手を買ってみて、その中でも「色」の比重が大きいんじゃないかとわかってきました。

1104_2017_03

↑色そのものだったり、発色具合だったり、配色だったり。

1104_2017_02

↑1〜2色刷りでもこの透明感!!

1104_2017_05

↑タッチも重要。チェコの凹版切手によく見る手書き風な味も大好き。

1104_2017_04

↑こちらはソ連の切手です。一目惚れ!シンプルなのに深遠な夜の風景、そして大きさのわりに(37×52mm)何とも愛らしいデザインです。でもこれ、たったの40円なのだ。

1103_2017_02

↑そして先週「必ず手に入れます」と宣言したミルコ・ハナークさんの犬切手の6枚目です。消印の入った位置もGood!!

店主のおじさまには色々目から鱗なお話も聞きました。「絵(色や紙質や印刷を含めて)」のみが私の切手を選ぶ基準なので、「何でこれがこんなに安い(高い)の?」と呑気に疑問に感じたりすることもあります(視野が狭い)。でもやっぱり切手は証紙なので、額面の大きい切手は仕入れ値が高く必然的に売値も高いのです。また、仕入れた時の為替レートの違いで、同じ切手でもびっくりするくらい値段が違うこともあるんですと。こんな当たり前のことに驚く自分!
トリビア的な話題ですが、リヒテンシュタインの切手は、国が小さい(小豆島くらい)ので必然的に国内の郵便量が少なく使用済み切手の方が高額なんだとか。これには思わず笑ってしまいました。
さて、これからしばらく注目したいのがモナコの切手。可愛くて美人さんな切手をカタログで見せていただきワクワクしています。

2017.10.29

切手女子になろう #9 10月の5選

切手収集を始めて2ヶ月が経ちました。今月の成果は、最初の月と比べてもすごく濃かった!我ながら「これはお宝!!」と思える逸品(もちろん自分にとっての、です)にたくさん出逢えたように思います。頑張った!!
というわけで9〜10月に入手した切手の中から特に気に入っているものを5組紹介します。先月は「今月の5枚」だったんですけど、セットで買ってると5枚なんて1セットで終了になっちゃうんでね。

2110_2017_01

#チェコの犬切手
先週もご紹介したミルコ・ハナークさんの描いた犬の切手。なんと1965年発行、52年前です。
先週の記事では「全5枚」と書きましたが、実はこれ大間違いでした、もう1枚あったんです!!すいません、ど素人なんで許して(^^;;今週、オークションでパケットの画像をなんとなく見ていたら、同じタッチのシェパードっぽい犬の切手が。あれ、これ私持ってたっけ?とストックブックを確認してみると…な、無い!いや、絶対ぜったい手に入れてみせますから!

2110_2017_02

#フィンランドの熊切手
これも先週、ご紹介している切手です。本当に、ものすごく欲しかった切手で特別なので、ストックブック(自作したミニサイズのやつね)には1ページにこれ1枚だけ貼っています。収集を初めてたったの2ヶ月弱で未使用で状態の良い熊切手が手に入ったってことはさ、きっと両思いだったんじゃない?私、結構切手に好かれてるんじゃない?

2910_2017_01

#ブルガリアのアザラシ切手
こちらは1961年に発行された「黒海の生物」というシリーズの中の1枚。オークションで見て一目惚れしちゃったんです。この丸いフォルム、そしてみどりの波ストライプと焦げ茶色の相性!素晴らしいでしょ。このシリーズの他の切手は可愛い生物は(イルカくらいしか)いなかったと思うのですが、とにかく使用済みでもこのアザラシちゃんが欲しくて、出品者様は外国にお住いでしたが国際便で送っていただきました。

2910_2017_03

#チェロを弾く美少年※
1975年のオーストリアの切手。ウィーン交響楽団75周年の切手だそうです。絵はとても精緻で、細かい線まで全く潰れていません。銀と青の寒色の組み合わせなのにフワ〜っと暖かい印象。※美少年は私の主観です。

2910_2017_02

#アンデルセン
モナコの1980年の切手です。いや〜〜〜、美しいですね!色も鮮やかですが、何かこの凹版印刷の神々しさはグラビア印刷にはない味です。モナコやラオスの切手もフランス国立印刷局で印刷されていたそうで(@切手帖とピンセット)、同じ雰囲気を持ってるの。チェコの凹版印刷はまた別の味わいなんですけど、私はとにかくこの凹版印刷が特に好きです。
1978年発行のペロー童話9種というセットもあるらしく、こちらも絶対ぜったい入手しますよ!

集めれば集めるほど深みに誘われる美しくも恐ろしい切手沼。
ほら、そこのあなたも切手沼に一緒に沈んでみませんか…。

2017.10.22

少女漫画関連近況

Girbenchi

#竹宮惠子 50th Anniversary「カレイドスコープ」
10月7日〜12月10日まで北九州漫画ミュージアムで開催されている原画展です。10月7日の初日には竹宮先生のトークショー&サイン会(抽選で100名)があると聞いて早速応募。昨年の広島講演会で知り合った友人2人も全員当選して、日帰りで小倉へ行ってきました。
会場は小倉駅前から徒歩で2分ほどのあるあるシティの5階。当日販売しているグッズ(書籍・ポストカード・クリアファイル)のいずれかを購入してそれにサインをしていただけます。
原画展は、モノクロ原画は肉筆、カラーは「原画ダッシュ」という精巧な複製です(退色や破損防止の為に、竹宮先生が研究・開発・普及に努めているもの)。見る前は「えー、生原稿じゃないのか」とちょっとガッカリしたのですが、実際に見て見ると、10センチくらいの距離まで近づかないと複製とはわからない生々しさ。
風と木の詩、ファラオの墓、変奏曲シリーズ、イズァローン、そしてもちろん地球へ。90年代以降の連載作品や、デビュー当時の作品まで大変なボリュームの展示でした。
竹宮先生のすごいところは、お年を召してから描いた絵もみずみずしさが増しているところ。出口前にあった、2000年以降の個展での書き下ろし作品をコラージュしたクロスには200点近いイラストが配置されていて、ああこれを家の壁にタペストリーとして飾りたいと思いました(先生にも申し上げたら「その発想はなかった〜」とワンマネさんとお二人で笑ってくださいました)。
トークショーの中で印象的だったのは、先生はご自身のことをずっとカウンターだったと表現されていたこと、前例のない事の最初の一人となる局面に常にいたという事でした。ジョミーに一番似ている人って先生だったんだなぁ(当たり前ではあるけれど、目の当たりにした感が強かった)。
トークショーとサイン会の終了後に、もう一度原画展を見たのですが(北九州漫画ミュージアムは、半券があれば当日中は何度も再入場が可能)、お話の後に見る絵は更に生き生きとしたエネルギーを発しているようでした。
サインしていただいたポスカは、ちょっとした事情があって今はここに載せられませんが、いずれ!
写真は会場の撮影スポット、ジルちゃんと2ショットが撮れる特設ベンチです(私は2ショットは撮ってませんよー)。

Hagio

#萩尾望都SF原画展
全国を巡回中のこの展覧会の、神戸会場へ行ってきました。
こちらは全て生原稿。膨大な作品の中からSF漫画に特化した展示でこの量、圧巻です。
また、ハヤカワ文庫を始め、挿絵を担当した作品も展示されていました。大好きな野阿梓作品の挿絵群には狂喜!「兇天使」はモノクロの挿絵も多数見ることができました。眼福〜♪
こちらは11〜12月に静岡、来年3〜5月には北九州漫画ミュージアムを巡回することが決まっています。今回は(切手を買いすぎて)買えなかった阿修羅王のTシャツを買いにまた行きたい…。

#実写ベルばらがデジタルリマスターでブルーレイ発売
2018年1月6日発売です。10年くらい前に発売されたDVD版も大事に持っていますが、今度のリリースでは日本語吹き替えも初収録。1980年にTV放送された時の録音(オスカルは汀夏子)で、当時はネット局がなくて見られなかったのでめっちゃ楽しみです。欲を言えば、公開当時にあったTV特番も収録して欲しかったなぁ。
後、なんと2017年の7月に収録された主演のカトリオーナ・マッコールのインタビューも収録されるそうです。ちらっと映像を見ましたが、老いても美しいですね。さすがジャック・ドゥミーのお眼鏡に叶った女優さんだな。

«仮面ライダー近況

January 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31